追求!美食道20周年に寄せて

追求!美食道のはじまり

2000年4月に開設した「追求!美食道」というサイトの前身は、web日記帳や掲示板というツールを使ったグルメ情報の発信でした。

「知らない」とソンしちゃう。同じお金を使うなら、もっとステキなお店や美味しいモノがあるのにもったいない!

そんなおせっかいな気持ちからグルメ情報をたくさんの方、特に女性に伝えたい、と思ったのが発信のきっかけです。

当時グルメ情報は圧倒的に男性の発信が多かったので、女性目線を大切にしました。

東西で同じようなグルメ好きがつながって、大規模なオフ会などを開催したりと交流も活発でした。

当時からグルメサイトを続けている人は少なくなったわ。「食べログ」が、食べ歩きの世界を変えたのね!

お店を数字で評価するのがつらくなってやめたけれど、食べログは立ち上げ時にお手伝いさせていただいたの。
それほど当時はまだ食べ歩きについて書いている人が少なかったということね。

「アイラブマカロン!」というまだ当時は珍しかったマカロン専門サイトも立ち上げました。

全国はもとよりラデュレやエルメのマカロンまで友人に頼んでパリから取り寄せ、食べ比べてはレポートしていましたが、本業の仕事が忙しくなりフェードアウトしてしまいました。

ブログ「東京&京都 追求!美食道」のはじまり

サイト開設後に「ブログ」というサービスが始まりました。そして2004年から始めたアメブロがメインブログとなりました。

ブログは「毎日続ける」ことが一番大事!でもなかなか私にはこれができなかった。

サイトは私の場合あくまでも趣味。子育てもありそこまで頑張る気がなかったのも事実です。

そのくせ欲張りだから、食だけでなく美容も、旅もライフスタイルもと発信したいことは山ほどあるのよねー

それぞれのブログを立ち上げたもののなかなか更新ができないまま、あっという間に10年、20年がたってしまいました。

美食道から生まれたご縁と人の輪

こんなだらしない私ですが、サイト開設10年目には東京(みつ和:現在は閉店)で貸切パーティを、京都ではなかひがしと侘家古暦堂で昼夜の集まりを開催。たくさんの方にお越しいただきました。

15年目にもなかひがしと、とり料理瀬戸でお食事会を開催。この日は私の再婚報告を兼ねた会となりました。

サイトが縁で親しくなったシュガークラフト作家の相澤ひろみさんから御祝いのケーキをいただき、みなさんにもお披露目しました。

本当にたくさんの方と出会い、またご縁をつなぐことができました。サイトを続けていたおかげですね。

皆様に心より感謝申し上げます。

そして今・・・食べ歩きに対する姿勢にも変化が。たぶん、すでにいろんなことを経験してしまったからなのでしょう。

もうワイワイやるのも、夜遅くまで飲むのも、いいかなと。大切な友人や家族とだけ、義理や気遣いなく静かにレストランを楽しみたいんです。

落ち着いたといえば落ち着いたのかしら?おひとりさま好きは相変わらずよね♡

追求!美食道のこれから

20年目にはサイトのリニューアルとコンセプトの見直しをしようと数年前から決めていました。その後、生き方を変えるきっかけを得てこの20年目の春を迎えることに。

折しも今、日本のみならず世界が「新型コロナ」というウイルスにより未曾有の危機にさらされています。パーティなど企画していたらとても面倒なことになっていたでしょう。

食べ歩き情報を主体とした追求!美食道は、料理家として活動していく私のメインサイトとしては不似合いではないか、と思いながら1年以上たちました。

発信内容もレッスンのことなどが続くと、興味がない方には申し訳ない気持ちにも。ここでいったん美食道という名前は捨てようかとも考えました。

でも、我ながら思い切りが悪かった(笑)。

「美と食を追求する」という姿勢はこれからもやっぱり変わらないしね。

Webによる発信と食にかかわっていくことは私のライフワーク。

「追求!美食道」あらため「美食道.com」では、ブログのような日記ではなく「美味しいお店と食品、素晴らしい宿やスポットなどのおすすめ情報」だけを整理していきたいと考えています。

もちろん、今までと同様「正直さ」は貫いてね♪

そして美食道.comのほかに生まれたのが「認知症予防食.com」「ウェルネスフーズラボ」です。次に、簡単にテーマカラーと共にこの3つの違いを説明させてくださいね。

美食道.comと 認知症予防食.comと ウェルネスフーズラボ

1.美食道.com(びしょくどうドットコム)
京都(涙が出るほど京都が好き!)、レストラン(美食探訪帳)、旅(ステキな旅は宿選びから)、お取り寄せ(美食お取り寄せ帳)のおすすめ情報で構成します。

各コンテンツ名は20年前からのオリジナルそのままです。

外食は健康のためにするものではありません。プロならではの味やサービス、ステキな雰囲気が外食の醍醐味!

美しいスイーツも豊かで幸せなひとときを楽しませてくれますよね。

人生に息抜きは必要!

美味しいモノを詰め込んで趣味で運営するのがこのサイトです。いわゆる「美食」を楽しみながら健康を守るための工夫などは「ウェルネスフーズラボ」で発信していきます。

 

2.認知症予防食.com(にんちしょうよぼうしょくドットコム)
日本語ドメインを取得しました。なぜ認知症予防、でないのかというとすでに同名サイトがあったからです。

でも、医療・栄養の国家資格を持たない私には、むしろ「食で認知症予防をというコンセプトからしてもこのほうが良かったのではないかと思っています。

厚労省は、2025年には1人暮らしの高齢者が全人口の4割近くになり5人に1人が認知症になると試算しています。

最後は寝たきりになり、脳の糖尿病とも言われることから、私は骨粗鬆症や糖尿病を防ぐ努力もセットですべきだと考えています。

ざっくり言うと「認知症とはどんなものか」と「認知症や骨粗鬆症などを防ぐためによいとされている食品や調理法」をできるだけわかりやすく説明するサイトです。

美容・健康系は特にいい加減な情報が多いし、メディアでは一部分だけをセンセーショナルに取り上げる傾向があるから注意が必要ね!

プロのライターは適当にネットで記事を拾ったりしない。雑誌や書籍を作っていたときの経験からも、いい加減なことは書きたくないわ。

だから自らが専門家となるべく資格をとって、100冊以上も関連書籍を揃えたのよ。

認知症は医学、栄養の働きについては栄養学の範疇にあります。

私がとった資格では、一般知識を得るには充分な内容を学びました。サイトはあくまでもこうしたことに興味をもっていただくための「入口」にすぎませんが、多くの方のお役に立てればと思っています。

 

3.ウェルネスフーズラボ
病気の話はしたくないけど健康のことならという方や、ずっと若々しくきれいでいたい方、若い方、子を持つ親のために作ったサイトです。

ウェルネスフーズラボでは日常的な「美と健康」を意識した食とライフスタイルを提案したいと思っています。

栄養や調理だけでなく、テーブルコーディネートや食のマナー、ハーブやエディブルフラワーの活用法など暮らしを楽しみながら「ヘルシーエイジング」をめざすことが目標です。

料理から栄養素を効果的にとる調理法や、酸化と糖化を防ぐ調理法を簡単に説明します。ダイエットやアンチエイジングのための方法、安全へのこだわり、発酵食品の研究と比較実験についても記録していきますね。

ウェルネスフーズラボと認知症.comとは何が違うの?

実をいうと、アンチエイジングやヘルシーエイジングのための食の知恵って認知症予防食とかぶる部分もたくさんあるの。

ウェルネスフーズラボの中に、認知症予防食.comがあると考えるとわかりやすいかも!

ウェルネスフーズラボは範囲が広く、「美」も大切な要素です。

ステキだなと思えるようなライフスタイルや「オトナの食育」も加味して幅広い層に向けて運営していきます。

まとめ

●追求!美食道は2020年で20周年を迎えリニューアルし、3サイトに分化した。

追求!美食道あらため「美食道.com」レストランやお取り寄せ、旅と宿の「おすすめだけ」を記載する趣味のサイト。

認知症予防食研究家として運営する「認知症予防食.com」は、認知症や骨粗鬆症など介護を伴い回復の難しい老年期の疾病を予防するための食事法などを発信。

自治体でのボランティア活動を当面の目標とし、その後詳しく学びたい方のためのレッスンを開始予定。

ウェルネスフードクリエーターとして運営するのが「ウェルネスフーズラボ」(このサイト)。

栄養素と調理法で考える美と健康、食にまつわる安全や常識、食を楽しむライフスタイル、発酵食品などのウェルネスフード作りを発信。

詳しく学びたい方のためのレッスンを一部開始 → レッスン情報はクスパへ(現在すべてのレッスンはコロナ禍中につき休止中です)


お読みいただきありがとうございました。これからは趣味だけでなく、一生の仕事として新たなふたつのサイトでも食を追求していきたいと思っています。今後ともどうぞよろしく御願い致します。